×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  マンスリー/特集»  エコニード»  いちえ液 保湿美容液

いちえ液 保湿美容液

お肌を長時間しっとりと保ちます

  • 国産原料100%、完全無添加、天然成分100%、乳化剤不使用。
    一部生薬を除き、原料は八溝山地に自生する山野草を採取し、生きている新鮮な状態で加工しています。
    肌保護成分として、肌細胞の新陳代謝・美肌成分を補充強化しました。
    保湿成分として、抗酸化力に優れた椿油(長崎県五島産)の保湿力により、お肌を長時間しっとりと保ちます。また、お肌をイキイキとさせ、ハリとツヤ、潤いを与えます。
    界面活性剤などの乳化剤を使用していないので赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。
    食用可能な原料のみ使用していますので、目や口に入っても安全です。
     

    開発の経緯

    約40年前、化粧品の薬害事件を担当した際、
    化粧品のコンサルトからヘチマ水を薦められ、
    肌の大変弱い妻や身内の為にヘチマを栽培し、
    ヘチマ水をつくり使わせていました。
    そして野草、薬草を採取し薬草茶を作っているうちに、
    野草、薬草がもっている治癒力に気づき、
    肌が改善できるような化粧水を求め、※本草網目や漢方医学の文献を調べ、
    化粧水をつくり、身内で使うようになりました。

    当時、妻が頭頂部にほとんど毛がない状態で苦しんでおり、
    切実な妻の薄毛を目立たないようにできないかと頭皮用の化粧水を作り、
    使わせておりました。使用開始後しばらくすると抜け毛が気にならなくなり、
    そのうち毛に力がついたようになりました。その後、無償で
    化粧水と頭皮用化粧水を友人などに配ってきたところ
    「コジワが目立たなくなった。髪に元気が出てきた」と好評で、
    いちえ水を使用していた某女流作家が”これらを是非世に出しなさい、
    人助けになる、商品名は「いちえ水」にしなさい”と命名したことから
    化粧品の販売が始まりました。

    化粧品はすべて自らの手作りで、原料は、一部漢方生薬を使用する以外は
    採取直後の山野草のみを使用して製造し、石油合成品等の化学物質や防腐剤・
    香料等の添加物は一切使用しておりません。
    希釈に使用する水も黒雲母等の風化天然石と活性炭からなる浄水器を
    通した水を使用し、いちえ水で金魚を飼育し安全性を確認しております。

    ※本草網目・・・中国・明代に李時珍がそれまでの本草(薬学)書、
    その他の文献を集大成した薬物書。本草学の基本書として大きな影響を及ぼした。

     

    使用上のご注意

    ※分離することがありますので、ご使用前にはよく振ってお使いください。
    ※洗顔、化粧水の後にお使いください。お肌に合わない時はご使用をおやめください。
    ※天然原料を使用しているため沈殿物が生じる場合がありますが、品質には問題ありません。
    ※いちえ液は薬草の薬効を生かすため、生きたまま加工しています。そのため、製造後も微発酵しています。
    ※椿油を添加しているため椿油の栄養により発酵が進みエキスの匂いが強くなる場合がありますが効果は変わりません。

  • 商品名 いちえ液 保湿美容液
    特徴 お肌を長時間しっとりと保ちます。また、お肌をイキイキとさせ、ハリとツヤ、潤いを与えます。
    材料・材質 水、グリセリン、椿油、アロエ葉肉、イチョウ葉、スギナ、ドクダミ、ハトムギ、会津高麗人蔘、アマチャヅル、ヤブガラシ、山クルミ、ユキノシタ、ツチアケビ、シソ葉、カモミール、ローズマリー、スイカズラ、カラスウリ、ゴボウ、笹葉、ヘチマ水
    内容量・サイズなど 内容量:50ml
    サイズ:直径3.4×高さ12cm
     
      使用上のご注意

関連商品